ホームページを作るにはどんな方法がある?

サービス内容

 

いざホームページを作りたいと思っても、何から始めれば良いのか分かりませんよね。

 

どんな方法があって、どれくらいの費用がかかるのかだろう。。

費用をかけた分の効果はあるのかしら…

など悩むことがたくさんあると思います。

 

この記事ではホームページを作るにはどんな方法があるのか紹介します。

 

大きく分けて3つの方法があります。

・学習して一から自分で作る
・無料・有料サービスを使って作る
・ホームページ制作会社に依頼する

その中でもおすすめは、「有料サービスを使って作る」です。

 

理由も含めてしっかりと説明します!

 

 

学習して一から自分で作る

よく使われる方法は

WordPress(ワードプレス)で構築
HTML, CSS, JavaScriptでコーディング

の2種類になります。

 

どちらも学習が必要で、すぐに始めて簡単に作れるということではありません。

 

ただ自分でサイトを作ると、パソコンの知識がかなり身に付きます。

  • よく分からないことにお金が掛からない
  • ホームページの調子がおかしくなった時冷静に対応出来る

など多くのメリットがあります。

 

ワードプレスで構築

ホームページの半分近くはワードプレスで作られています。

ワードプレスとは「ホームページを作る無料ソフト」のことで、
知識を深めていくと出来ないことがないくらい優秀なソフトです。

これを使うには、レンタルサーバーを契約するなど専門知識が必要となります。

導入手順のオススメサイトはヒトデブログというブロガーさんのサイトです。

初心者でも分かりやすく説明してくれています。

ホームページというよりはブログを作ることに特化しています。

しかし、ワードプレスにはテーマという機能があり、
ブログ用やホームページ用といった幅広いテーマが存在します。

その為、ヒトデブログの導入手順に沿ってワードプレスを導入し、
出来上がったらホームページ用のテーマにするという方法が良いかと思います。

 

HTML, CSS, JavaScriptでコーディング

HTML, CSS, JavaScriptを学びホームページを作る方法です。

これができるようになると、好きなようにホームページを作ることができます。

上記で説明したワードプレスよりも難易度が高く、知識を身に付けるのに時間がかかります

3か月間本格的に学習して、やっと小さいホームページを作ることが出来るレベルです。

 

他にもサーバーやセキュリティの知識を身に付ける必要があります。
そうでないと思いのほか出費がかさんだりセキュリティが甘いホームページが出来上がってしまうので注意してください。

 

HTML, CSS, JavaScriptを学ぶには下記サイトがおすすめです。

実際に学習してみて分からないことがあれば、下記のブログで大体解決できます。

サルワカ

参考書を見てみたい方はこちらの記事がオススメです!

WEBコーダーになるためのおすすめ書籍10選 | Pursuing

 

サービスを使って作る

 

この方法は有料無料に分かれます。

 

大きな違いとしては

URLを自由に選べるか
広告が入るか
の2つであることが多いです。
URLを自由に選べない場合
Googleなどの検索結果で上の方に表示されにくくなります。

 

広告が入る場合
サイトを訪れたお客様の使いやすさや信頼度に影響してきます。

 

上記の理由から基本的には無料はお勧めしません

個人が趣味で始めたホームページ用と考えている方が良いと思います。

 

有名なホームページ作成サービス

Wix
Goope(グーペ)
Jimdo(ジンドゥー)
とりあえずHP
ペライチ
Ameba Ownd

Wix

CMでもお馴染みのWix

無料で使える中では文句がない程の機能を備えています。

無料プランだと、ホームページの下部などに
「このページは Wix で作成されました。」
と表示されます。

Goope(グーペ)

グーペにはプランが3つあり、自分に合うプランを選択できます。

さらにネットショップなどの機能も充実しているので、様々なニーズに応えてくれるでしょう。

無料体験期間が15日間あるので、是非使い勝手を確かめてみてください。


【グーペ】
15日間 無料で体験してみる!


クレカ・口座
登録不要!

Jimdo(ジンドゥー)

ジンドゥーには、プランがいくつかあります。

AIがホームページを自動的に作ってくれる「AI ビルダー
この中でプランが3つに分かれています(月額 0円 / 900円 / 1,590円)

少し拘ってホームページを作ることができる「クリエイター
この中でプランが5つに分かれています(月額 0円 / 965円 / 2,460円 / 4,110円 / 5,190円)

ジンドゥーにもネットショップを構築できる機能があるので様々な目的で使うことができそうですね。


【ジンドゥー】
無料プランを使ってみる!


クレカ・口座
登録不要!

とりあえずHP

とりあえずHP」のプランは、2,970円の1種類のみです。

全ての機能が使えて、この料金はお得だと思います。

残念ながらネットショップについては設置できないので、外部サービス(BASEなど)を利用することになるでしょう。


【とりあえずHP】
30日間 無料で体験してみる!


クレカ・口座
登録不要!

ペライチ

ペライチはホームページというよりはランディングページ(LP)作成サービスになります。

無料プランでは1ページだけ公開することができますが、ホームページが1ページで済むことはほとんどありません。

基本的には何かを紹介したい場合に使う機能と考えて差し支えないと思います。

Ameba Ownd

Ameba Owndは「アメブロ」で有名なAmebaが運営しているホームページ作成サービスです。

無料プラン / 月額960円 / 年額9,600円 の3プランあります。

ブログと一緒に更新していきたいと言う方にはオススメのサービスとなります。

ホームページ制作会社に依頼する

全国には数多くのホームページ制作会社が存在します。

メリット・デメリットは会社によって様々ですので、 下記のようなサイトから探してみることをオススメします。

Wen幹事

一般的に費用は10万~300万円と言われていますが、
その他に月額5,000~5万円程度サポート費用として契約が続くことが多いです。

大きな費用がかかりますが、とても効果的な方法です。

ホームページが広まりやすくなる運用方法なども教えてくれるので認知度がかなり上がります。

 

ホームページ作成のおすすめは?

 

最初に話した通りオススメは「有料サービスを使って作る」です。

これは安価で作ることができ、デザインや運用の相談ができることで、
ホームページを作ってみたものの更新しないという問題になりにくいからです。

ただ人によっては自分で作ってみても良いですし、ホームページ制作会社に依頼することもおすすめです。

下記に目的別のオススメをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

目的 オススメの作成方法
集客や求人サイトとして使いたい 業者に依頼 / ホームページ作成サービス(有料)
ブログを使いたい ワードプレス / ブログサービス
個人的に使ってみたい ワードプレス / ホームページ作成サービス(無料)

 

ホームページの作り方まとめ

 

ホームページを作る方法は大きく分けて3つ

・学習して一から自分で作る
・無料・有料サービスを使って作る
・ホームページ制作会社に依頼する

目的にもよりますが、ホームページを作ったまま放置しない為にも

安価でサポートしてもらえる「有料サービスを使って作る」がおすすめです。

 

皆さまの事業に少しでもお役に立てれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました